人気ブログランキング |

手術

c0024729_14285153.jpg


病院のある日の昼食、冷やし中華です。
食事は制限のない普通の食事
男性とも同じなので、どれも量が多すぎ!



入院当日の処置で輸血や夜間緊急手術は避けられたものの、
何種類かの点滴を繰り返し、バルーンをつながれ、絶対安静状態。
正直なところ、出血がある程度落ち着いたら私にとってはいつもの状態なので
それほど病人だと自覚していなかったのです。
日曜日になったら少し体調も戻って、いきなりの手術も避けられたので
落ち着いたら月曜日に診察して帰れるものだと思っていました。

月曜日の朝、回診のときに、
仕事を休む準備をしていなかったので
一度職場に戻りたいことを主張してはみたもののすぐに却下。
切るまで帰さないといわれてしまいました。
回診では、調整して今週中に手術をするという話になりましたが、
その後、実際に内診したらその場で午後にすぐ手術することになってしまいました!

なんといっても救急車で運ばれた身。出ようなんて甘かった!
看護師さんに言っても救急車で運ばれるくらいですからね~とあきれ顔。
やはり緊急だったのですね~!

手術には家族の同意書が必要だということで、
夫にも至急来るように、連絡してくれと言われました。
ついでに言うと、手術前に輸血まで必要なようです。

計画的に手術を受ける場合、前日から準備するものですが、
私の場合、決まったのが当日9時半ころ。
心も体も何も準備もしていません。
手術というともっと綿密に事前検査されるものかとも思っていましたが、
持参したMRIと内診のエコーくらい。

状況が分からない私に比べると、非常に焦っている看護師さんたち・・。
それから車いすに乗せられて、押している看護師さんは全力疾走!
あわててレントゲンや心電図を取りに行き、輸血前の血液採取、浣腸に輸血2本。
私の心の準備も出来ていないうちに準備はバタバタと進みました。
輸血や麻酔などについてもそれぞれ担当の医師が入れ替わりやってきて、
それぞれリスクを説明していきます。

そのリスクの説明がなかなか怖い!
輸血では何分の何の確率で発症しますといわれる内容が
一つずつ、感染症などどれも一生にかかわる重大な問題です。
麻酔も全身麻酔と脊髄近くの硬膜外麻酔の併用で、
全身麻酔は人工呼吸でチューブが入れられ歯を損傷する可能性があり、
硬膜外麻酔は背骨の間に注射され、背中にしばらくチューブを刺されるようです。
みんな使っているとはいえ、脊髄ですよね。
怖~っ。
それぞれの同意書のサインは場違いにもハワイのアクティビティを思い出しました。

手術については先週の別の病院の時の話では
筋腫だけ切除するのが短くて済むような話だったのですが、
担当の先生は子宮摘出する気満々。
というのも、まだそれほど影響はなかったのですが、
現在問題の筋腫のほかにも2,3個すでに出来ていたようです。

実は15年ほど前、同じように筋腫分娩となって、
その時はクリニックの先生が実に簡単に、入院することもなく取ったことがありました。
あの時の処置の方法が良かったのか悪かったのかはわかりませんが、
また筋腫が出来たら、また同じように筋腫分娩になる可能性が大きいということでしょう。
この先年齢を重ねるとともに体力もなくなるでしょうから
再びの手術に耐えられるか自信もありません。
そんなことを一瞬にして考え、
先生の熱意にも負けて!?子宮摘出に同意しました。

これから子供を産むような年齢でもなく、子供にも恵まれなかった私にとって、
結局、子宮は何一つ役に立つことがなく、
単なるやっかいものとしてその役割を終えることになりました。
なんだか悲しいな~。

手術は「膣式子宮全摘出術」
出血はすごかったのですが、筋腫自体の大きさは巨大なわけではないので
「スソ」から取り出す方法で出来るようです。
もっとも、手術の説明の時には、腹腔内の癒着などあった場合には
その場で開腹に移行するという条件付きですが・・。

輸血をしていたころに駐車場が混雑してなかなかたどりつけなかった夫がようやく到着。
急な展開で夫も驚いています。
説明を受け、手術同意書にサイン。
この家族の同意を得なければ手術もできないようです。

手術室も午後の早い時間には空いたようで、いよいよお呼びがかかりました。
車いすに乗せられ、病室で夫に手を振って麻酔室に向かいました。
手術決定から3~4時間くらい。
あっという間の出来事です。
by tamachan_club | 2011-06-30 14:55 | 徒然卵 | Comments(4)
Commented by KOI at 2011-06-30 16:37 x
tamaさん
考えられないくらいの展開の速さですね、びっくりです。
まして初めての手術、さぞ不安でしたでしょう。
子供もいなく、年代もtamaさんと変わらない私にとって
文中の、なんだか悲しいな~。のとこ、深く共感します。。
Commented by kohalacoast at 2011-06-30 17:28
かなり緊急を要する状態だったんですね。 でも無事に手術が終わってほんと良かった。 自宅でしばらく、ゆっくり療養してくださいね。 入院中、ちゃんと食事の写真を撮っているところが笑えました。 それだけ元気だということで安心しました(笑)。
Commented by tamachan_club at 2011-07-01 08:05
> KOIさん
迷ったり不安を感じる前に手術されちゃいました。
重症な病気とも思っていなかったので、患者としての自覚もなしです。
取って良かったのは、
子宮がんの可能性だけはなくなったことでしょうか。
Commented by tamachan_club at 2011-07-01 08:07
> kohalacoastさん
自分が思っていた以上に周りの方がハラハラしていたと思います。
入院した時には気持ちは元気だったので、
入院グッズとともにデジカメをリクエストしました。
夫には呆れられてましたけど(笑)


おいしい話が大好きです。ハワイ島を始めとして北海道や香港などおいしい話を書いています。


by TAMA

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

HPの卵
徒然卵
コストコ
旅行
ランチ
HB
北海道産

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

** リンク **

お気に入りブログ

 ハワイ島 ランチのレストラン
キラウエア週末ガイド
TAMA流ハワイ島案内
札幌・旭川・白磁に簡単絵...
アメリカからニュージーランドへ
Lealea Trave...

最新のコメント

> noirさん コメ..
by tamachan_club at 11:07
こんばんは。 コストコ..
by the-noir-119 at 18:27
>えるさん コメントあ..
by tamachan_club at 20:04
わが家は2005年から会..
by lealeadays at 16:49
> えるさん 出不精は..
by tamachan_club at 19:58
息子は出不精で、大学の卒..
by lealeadays at 11:26
> えるさん 元々JA..
by tamachan_club at 20:03
まさかTAMAさんまで修..
by lealeadays at 12:10
> るかさん コメント..
by tamachan_club at 15:34
私も9年前にワイコロアラ..
by るか at 21:28

検索

タグ

(1460)
(940)
(768)
(589)
(404)
(309)
(272)
(255)
(243)
(146)
(135)
(132)
(127)
(115)
(108)
(72)
(57)
(33)
(31)
(30)
(26)
(23)
(21)
(17)
(16)
(14)
(9)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
北海道

画像一覧