人気ブログランキング |

ブルー・マウンテンズ その1 @2018Sydney

c0024729_14221855.jpg
世界遺産のブルー・マウンテンズ国立公園
正面がソリタリー山で
左のシルエットに見える3つのこぶが
有名なスリーシスターズ




到着の翌日は、シドニー郊外の
ブルー・マウンテンズの1日観光ツアーに参加しました。

前置きが長くなりますが、
いわゆるオーストラリア観光旅行というと、
簡単に「オーストラリア」と一括りしますが、
今のところ一般的な日本人観光客は、
シドニー、メルボルン、ケアンズ、ゴールドコースト、
エアーズロックあたりを2~3か所回って、
1週間程度のツアーとなるわけです。

オーストラリアは、
あたり前ですが、めちゃくちゃ広いです。
移動時間も長くなり、1か所の滞在は数日。
なのでほとんど、一般的な日本人観光客は
その場所でのメインの観光地を回るだけとなります。
語学学習などの目的の人は別ですが、
今のところ、あまり滞在型観光地として
扱われていないようです。

ということは、たとえば、ハワイに例えると
ハワイ島のコナの街歩き&マーケットのような
マニアックな小ネタ観光を必要としていないので、
シドニーの観光地と言えば、
鉄板の世界遺産のオペラハウスにハーバーブリッジ。
そして、余裕があるときには
このブルー・マウンテンズ一日観光が
ツアーにセットになる感じです。
極端な話、これだけでほぼ、
需要に足りているのでしょう。
シドニーからの程よい日本語ツアーを見ても
あまり選択肢はなく、
ブルー・マウンテンズが目立っていました。

というわけで、日本の旅行会社の
オーストラリア○泊ツアーの方々と一緒に、
ブルー・マウンテンズ一日観光に参加しました。

集合場所は宿泊先近くのショッピングセンターの前。
日本人らしき人たちが20人ばかり。
夏休みになっていたので、
それなりに参加者が多いとのことです。
中高年女性グループ、家族連れ、夫婦2人
年代も子供から60代くらいまでそれぞれで、
旅行会社のツアーで配られた
ガイドや説明書を持っていた人もいます。

ガイドは日本人、本人いわくのアラサーの男性。
ワーキングホリデーなのか、
将来は日本で旅行ガイド会社を
起こしたいとのことでした。

シドニーから内陸側に走り1時間半ほど。
平地から山間部に道が変わり、
しばらくすると観光スポットに到着します。

ブルー・マウンテンズ国立公園自体は非常に広く、
青森県くらいの広さとの説明があったと思いますが、
ツアーでは国立公園の中に入るというより
その縁から少しだけ景観を見る感じです。

ブルー・マウンテンズは
標高1000メートルほどの台地で、
地殻変動により盛り上がったという地形です。
到着するのは平らな一番上で
その場所から盆地の景色を見ることになります。
名称は、山の名前ではなく
あたり一面のユーカリの木からの揮発オイルで
空気が青くかすんで見えるということから
この名がつけられたようです。
ガイドさんによると、
この日はとてもきれいな晴天で、
かなり良い状態で、青く霞んだ景色を
見ることができたようです。

広い国立公園内で、メインの観光地になっているのは
かつての炭鉱があった跡地。
台地の上から、かつての炭鉱の場所まで
急傾斜のトロッコ列車が走ります。

c0024729_14221868.jpg
次の写真は後から、
別の場所に移動したときに写したものですが

c0024729_15420872.jpg

こういう台地の上から下に向けての場所なので
トロッコ列車がものすごい角度になっています。
c0024729_14221871.jpg
この到着地の周辺、
断崖の下に散策路が整備されています。

c0024729_14221863.jpg
オブジェの奥の穴は、炭坑の入り口。
この周辺数百キロ??にわたって
網の目のように坑道が掘られているとのことです。

散策路の進んだ先にケーブルカーがあり、
通常ならそこから上に戻るコースですが、
ケーブルカー定期点検中のため
トロッコ列車に戻り、
急斜面を逆走するという、それはそれで貴重な経験(笑)

c0024729_14221794.jpg
出発点から次はロープウエイに乗って
少し離れた対岸まで進みます。
途中にのせたトロッコの出発点等の写真は
この終着点近くで撮りました。

朝も早めで、山の方なのでシドニーよりはかなり寒く、
日本人のみなさん、
私を含めて、ユニクロのダウン率が高かったです(笑)


by tamachan_club | 2018-10-06 10:32 | 旅行 | Comments(0)


ハワイ島が大好きです。旅行とコストコのメモ。そして、時々、北海道の日常を。


by TAMA

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

徒然卵
コストコ
旅行
ランチ
ハワイアンレシピ
北海道産
HPの卵
HB

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
more...

** リンク **

お気に入りブログ

 ハワイ島 ランチのレストラン
キラウエア週末ガイド
TAMA流ハワイ島案内
札幌で白磁に簡単絵付け ...
アメリカからニュージーランドへ
Lealea Trave...

最新のコメント

> ぽちょこさん ワイ..
by tamachan_club at 07:31
フム・・・。 買いに行..
by ぽちょこ at 13:17
> ぽちょこさん そん..
by tamachan_club at 22:26
そうでしたかー、ワイメア..
by ぽちょこ at 21:29
> ぽちょこさん コメ..
by tamachan_club at 20:34
さすが料理上手のTAMA..
by ぽちょこ at 21:20
> javeさん 月餅..
by tamachan_club at 21:36
何度もすみません! 美..
by jave at 09:39
ありがとうございます&#..
by jave at 09:31
> ぽちょこさん おそ..
by tamachan_club at 20:23

検索

タグ

(1485)
(986)
(776)
(604)
(436)
(313)
(275)
(255)
(244)
(146)
(135)
(133)
(132)
(116)
(108)
(72)
(57)
(34)
(31)
(30)
(26)
(26)
(21)
(17)
(16)
(14)
(14)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
北海道

画像一覧