人気ブログランキング |

<   2005年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

[沖縄旅行] 木灰そば

c0024729_22244656.jpg沖縄そばに関してどこがおいしいという情報は調べていったのですが、あまりその製法については考えていなかったのです。
今回行った観光客に人気の「すば店」御殿山で、すばの作り方がメニューの後ろに載っていて、納得しました。

沖縄そばはそばとはいうもののいわゆるそば粉はなくて、小麦粉です。うどんやラーメンと同じ仲間で、私はハワイのサイミンが近いのではと思っています。
木灰そばはガジュマルなどの木を灰にして水に入れて茹でて澄まして、その上水で小麦粉を練っているということらしいです。

簡単に言うとアルカリ性の水。そのお店も木灰汁のPHを計って調整して使っているそうです。昔の人の知恵で、ガジュマルの灰のPHがちょうど良かったのでしょうね。
むかしながらの木灰を使っていないところは重曹など何らかの水がアルカリ性になるものを入れているのでしょう。

出汁は基本は豚と鰹。豚肉を煮込んでスープを作り、鰹出汁と合わせているようです。
もちろんお店によって工夫がいろいろあるようですが。

ハワイのサイミンが何で出来ているのか興味が沸いてきました。

**写真は昨年の沖縄そば てんtoてん ここもおいしかったです。**
by tamachan_club | 2005-05-31 22:36 | 旅行 | Comments(2)

[沖縄旅行]DFS vs アウトレット

c0024729_22531266.jpg行きの飛行機でくじつきの沖縄旅行各種割引カードが配られました。
くじははずれでも500円のDFSの割引券です。(当たると1万円だったかな??)

昨年、日本初の空港の外にできたDFSは国際通りからもう少し北、新都心といわれるところに本当に「でーん!」と立っています。ゆいレールの駅の横で、駐車場も広く、観光バスもどんどんやってくるようです。ここのおかげで沖縄旅行者が何十%か増えたとか??
中身は迷路風の通路までハワイなどのDFSと同じです。迷路が幾分普通なのは日本の消防法かしら?と思ってしまいました。
チョコレートや沖縄名産品のお菓子などのコーナー、ブランド品免税店のコーナー、化粧品、プラス有名ブランドは1軒ずつ店を構えています。
ルイヴィトンも入っていましたが、ここは日本全国のショップと同じ料金だそうです。

何年か前、空港の南側のほうにアウトレットショップができました。
こちらも有名ブランドのアウトレットなどが入っています。有名なところではコーチやハンティングワールドでしょうか。

おそらく、DFSができて一番打撃が大きいのはこのアウトレットショップでしょう。ブランド品として競合してしまうのですが、店の数はDFSに軍配があがり、幾分値段はアウトレットでしょうが、なにぶんアウトレットなので、品揃えで負けてしまいそうです。

私は、時々買いに行っている洋服やさんがアウトレットにあるので、そちらを期待したのですが、残念ながら好みのものはなく、500円のDFS割引券はリップクリームに使わせていただいて・・。

結局はたいして買うものがないんだよねえ・・。
と、DFSに行く途中で見つけた地元スーパーの大型店で嬉々としてかごに商品を放り込んでいました。

**写真は沖縄土産定番ポルシェの紅いもタルト。
  いつもお土産に買ってくるだけで、食べたことがある・・という程度ですが**
by tamachan_club | 2005-05-30 23:16 | 旅行 | Comments(0)

[沖縄旅行] 安里のぱやお

c0024729_19581943.jpg観光客でいっぱいの国際通りの一番はずれまで行って右方向に進んでゆいレールの向こう側に栄町市場があります。国際通りの市場が観光客向けのお店が多いのですが、こちらは本当に普通の市場です。といっても、夜にしか行ったことがないので開いているのは少しなのですが・・。

市場の中は迷路のようで、夜にも営業している居酒屋さんなども何店か隠れています。
その中のひとつが「ぱやお」
ホテルに着いた時、とりあえず予約の電話を入れておきました。
本で見たシーフードピザがおいしそうだったので、おまけに1日限定5枚と書いてあったので、電話してみたのでした。
結果は運悪く、ピザを作っている人が腰痛で1週間ほど休んでいるということで、ピザの予定はあっけなく終わってしまいましたが、他の料理を期待することにしてお出かけしました。

ピザと書いたので洋食と思った人も多いと思うのですが、「和食系の居酒屋」です。沖縄料理もたくさんあるので和食という言葉が適当ではないとは思うのですが・・。お魚系がお薦めのようです。カウンターの前には魚が並び、その奥で数人、調理しています。
カウンターも小上がりも地元客で埋まっています。ちょっとしたつまみとビールの一人できた年配のおじさんもいます。

刺身もいいですよ!とお店の人にお薦めされたので注文してみました。考えてみると沖縄で刺身を注文したのは初めてです。
お醤油が甘いと知識として知っていたのですが、刺身醤油をなめてみたらやはり甘かったです。


c0024729_20141789.jpgこちらは普通の沖縄料理のソーメンチャンプルー。茹でたソーメンをいためてあります。シンプルですがあっさりめで好きな料理です。
職人さんがいなかったピザの代わりに、沖縄風お好み焼きのヒラヤチー。本来は溶いた小麦粉に、にらなどをはさんで焼いたものらしいのですが、バリエーションはいろいろ。このお店ではシーフードでした。
飲み物はもちろん泡盛。料理はそのほかにも色々注文しました。
帰りに竹の箸で端が赤く塗っている、お店で使っているお箸を一袋、おみやげ?にいただいてしまいました。
by tamachan_club | 2005-05-26 20:24 | 旅行 | Comments(2)

[沖縄旅行] ヘリオスパブ国際通り

c0024729_206982.jpg那覇に到着したのは中途半端な時間の2時頃。荷物を待って、レンタカーの手続きをしているうちに中途半端な時間になってしまいました。結局ホテルに直行してチェックイン。

早速、車を置いて、国際通りに出かけます。お目当ては地ビールのヘリオスパブです。
泡盛の「くら」などを製造しているヘリオス酒造のパブで、4種類の地ビールを飲むことができると雑誌で見かけたので、本格的な夕食前にまずはちょっと一杯!

サンプラーで頼んだ4種類はそれぞれ味と雰囲気が違って楽しかったです。ペールエールはコナビールの味に似ているように思えました。次のグラスはこのペールエールを選びました。

c0024729_20192022.jpgおつまみは地元野菜のピクルスと豚肉の塩漬けスーチカーを焼いたものです。地元野菜だけあって、ゴーヤーなども入っていましたよ。

ヘリオス酒造
http://www.helios-syuzo.co.jp/
by tamachan_club | 2005-05-25 20:28 | 旅行 | Comments(0)

[沖縄旅行] 那覇の「ままや」

c0024729_22594542.jpg沖縄で食べに行ったところはどこもおいしかったですが、この「ままや」もなかなかおいしかったです。
久茂地の仲通のひとつに地味に構えているお店は、落ち着いた小料理屋さんといった風情です。きっと平日はビジネス客で賑わっていることでしょう。土曜日でもそれなりの入りで、地元客でほっとした空気が漂っていました。

沖縄の家庭料理が中心とのことですが、チャンプルーなどというより少し違うメニューが並んでいます。写真は「てびちのにんにく焼き」皮はぱりぱりと香ばしく、中はてびちのコラーゲンがたっぷり料理です。
北海道に戻ってから気がついたのですが、風邪をぶり返して調子が悪かったはずなのに、翌々日、お肌が妙にしっとりツルツルしているのに気がつきました。化粧品を変えたわけでもなく、心当たりといったらこの料理だけです。もう一度食べてみると効用がわかることでしょう。

c0024729_23145242.jpgもうひとつ、お隣の地元客が注文したものがおいしそうに見えたので、まねをして注文してみた一品です。
アダンの新芽の炒め物です。「アダン」を食べるということについて、おそらく沖縄の人でも一般的ではないようです。お隣の60代くらいの男性3人組の地元客も説明を聞いていました。

アダンというのは沖縄の海岸との境界線あたりに生えている植物で、とげとげの葉があります。昔は葉でパナマ帽などを作っていたようです。今でもお土産やさんで小物などが売られているようです。木は知っていても新芽を食べるというところは一般的ではないようです。沖縄というよりもっと南、八重山諸島の風習らしいです。
そんな珍しいアダンは白くてやわらかくて少したけのこ風でした。

そのほかも雰囲気があっておいしい料理でした。
by tamachan_club | 2005-05-24 23:26 | 旅行 | Comments(2)

[沖縄旅行] 帰りは辛い飛行機でした

c0024729_221212100.jpg梅雨なのに予想に反して好天に恵まれた沖縄でしたが、思わぬ落とし穴が・・。

冷房に参ってしまったのです。外の気温と湿気は大丈夫だったのに、お店の中に入るとしっかり効いている冷房。長袖を着ていたのですが、中と外の温度差に、風邪がようやく直った体調ではついていけなかったようです。
おまけにホテルの湿度!めちゃくちゃ乾燥していました。一晩寝て起きるとのどがひりひりしています。心なしか微熱もあるような・・。
それでもまだ何とか持ちこたえ、のどの調子も幾分、持ち直しているようでした。2日目はよりしっかり着こんで、ホテルでは、加湿器をかけて、バスタブにはお湯をいれたままにして、タオルをぬらして部屋に干して、肩にはバスタオルをかけて顔の周りを防御しながらベッドに入りました。

帰りの飛行機で、毛布を配っている客室乗務員は私のひとつ前で毛布を配るのをやめてしまいました。毛布をお願いしてみると、すべて出払ってしまったとか・・!少し咳き込んでいたらかわいそうに思ってもらえたのか、子供用のかわいい白い毛布を持ってきてくれました。

鼻が片方、少しつまってきました・・。それに気がついたのは航行中。
いやな予感は的中して、飛行機が降下すると共に、気圧差で耳が聞こえにくくなり、頭まで痛くなってきました。
以前、本格的に鼻詰まりして飛行機に乗ったときには、降りてから数日間耳が変でした。
今回は軽い鼻詰まりなので、必死で鼻をつまんで耳のほうに圧力をかけていました。
なかなかうまくいかなくて、頭までツーンと来た頃に、ポン!と周りに音が戻りました。

ハワイにも長袖が必須と改めて思った沖縄でした。

 **写真は沖縄そばの有名店「御殿山」
     すばとジューシー、すばについてくる沖縄野菜の和え物です。**
by tamachan_club | 2005-05-23 22:35 | 旅行 | Comments(0)

[沖縄旅行] 斎場御嶽

c0024729_20333354.jpg今日も沖縄はまずまずの良いお天気です。外を歩いても大丈夫と思い、行った先は世界遺産の「斎場御嶽」(せーふぁうたき)です。
とても有名なところですが、いつも梅雨の真ん中に行くので、山歩きがあると思ってなかなか行けなかった所です。

急な上りから始まったので、ちょっと構えましたが、思ったより広くはなくて、巨岩がもたれあう、有名なところもすぐに到達しました。微妙に支えあう巨岩は自然の驚異です。
この中を抜けて向こう側に出ると小さな平地になっていて、海が見えます。

途中は道の両側が木々で覆われていて、この季節、たくさんの種類の蝶が飛んでいました。黒いもの青いもの、北海道では見たこともないようなそんな種類です。

そんな神聖な場所とはなかなか縁がないのですが、私たちに縁がありそうなのが、奥武島の天ぷらやさん。ちいさな窓口だけのお店は大層な賑わいで、お目当てのモズクの天ぷらは売り切れていました。

今日もいろいろなものを食べ続けて、胃もたれ気味なのですが、夕食は久茂地の「ままや」
平日ならばサラリーマンでにぎわっていそうな少し落ち着いた小料理屋さんです。料理もおいしくて大満足です。またまたしっかり食べてしまって!!
by tamachan_club | 2005-05-21 20:57 | 旅行 | Comments(0)

[沖縄旅行] バースディ沖縄

c0024729_21422593.jpg今日は夫のバースディ割引で沖縄です。この慣例も連続3回目。4回目の沖縄です。

千歳からは満席で飛び立ちました。
後ろの席の30代女性の2人組。ずーっとおしゃべりしていました。正直・・うるさかったです。おかげで?結婚していることや30代前半という年齢や子供がいること、裕福なのか、世界各国旅行していることや、お姑さんのことなど状況はわかってしまいました(苦笑) おまけにオフ会なのか、ハンドルネームらしき人と会うことまで・・。
着陸の少し前、トイレに席を立つと、前髪に大きなカーラーを巻いてメイクしているところまで見てしまいました・・・。ごめんなさいね。悪気はないのですが・・でも・・。

3時の少し前にホテルに到着しました。
沖縄そば・・も考えたのですが、地ビールにしました。ヘレオンビールのパブが国際通りにあります。コナビールよろしく、サンプラーがあって4種類飲み比べができます。豚の塩漬けのスーチカーのスライス、地元野菜のピクルスでおやつビールタイムです。

市場や焼き物のやちむんの里などを回って、夕食は安里の市場の中。迷いながらも到着した沖縄の居酒屋さんは地元客でにぎわっていました。もう少し迷っていたら、電話するつもりでした。

帰りにはスーパーでオリオンビール+泡盛とおつまみも買って、快適なネット環境のホテルに戻っています。
サクラの満開の北海道から飛んできました。沖縄は入梅しているようですが明日もお天気はよさそうです。

そういえば、沖縄の天ぷら・・おいしいです。
衣が厚くおやつ感覚で、何よりお値段がお手ごろ!市場にあったちょっとした天ぷらやさんで、ゴーヤーとモズクの天ぷらを1個ずつ頼んだら、夕方だったためなのか2個ずつ入れてくれました。これで100yen!歩きながらおやつ代わりに頬張っていました。
ホテルに戻るときにスーパーで売っていた天ぷらも1個50yen。イカの天ぷらを買って持ち帰っておつまみになりました。
by tamachan_club | 2005-05-20 22:00 | 旅行 | Comments(0)

日本版のガイドブック

c0024729_9393525.jpg具体的に旅行準備も考えるようになったので、久しぶりに日本のガイドブックなどもチェックしてみました。
しばらく英語のネットやガイドブックばかりだったので、それなりに新鮮!
フルカラーなので写真やイラストがきれいですね。
表現も英語のガイドブックに比べると読み物風で、内容に引き込まれ、とても「行ってみたくなる」表現です。
・・実際のところ、レストランなどそこを知っていると「こういう風に表現するんだ・・。」と妙に感心するところもあるのですが(苦笑)

他の地域のガイドブックでは、非常に人気のように表現されていても、実際に行ってみると、地元ではちっとも知られていなくて、日本人観光客を呼ぶだけというところも混じっていたりしますが、ハワイ島の場合、ガイドブックに載っていてもそういう所は少ないように思います。「良心的」というより、日本人の観光客は必ずしも多いわけではないので、「日本人専用」にしてしまうとまだ商売が成り立たないのでしょう。

ガイドブックの中心はまだツアー客向けのつくりになっているので、有名どころのOPツアーなどは紹介されているのですが、細かい情報は皆無です。日帰りのOPツアーにしても、取り上げているツアー会社がガイドブックによって違っていて、各種ツアーが数社ずつ取り上げられているだけなのでツアーを探すだけでも、ガイドブックのはしごが必要です。

ツアー以外の情報、たとえば、新聞・雑誌などもほとんど取り上げられていなし、アクティビティについても水泳・サーフィン・ウインドサーフィン・ダイビング・釣り・ハイキング・サイクリング・乗馬・ゴルフ・テニス・スキー・・とインフォメーションが載せられている英語のガイドブックの圧勝でしょう。

逆に言うと、日本人観光客にはそこまで必要とされていないのでしょうね。

  **写真は下で紹介した「虫狩」のデザートです**
by tamachan_club | 2005-05-08 10:11 | HPの卵 | Comments(0)


ハワイ島が大好きです。旅行とコストコのメモ。そして、時々、北海道の日常を。


by TAMA

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

徒然卵
コストコ
旅行
ランチ
ハワイアンレシピ
北海道産
HPの卵
HB

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
more...

** リンク **

お気に入りブログ

 ハワイ島 ランチのレストラン
キラウエア週末ガイド
TAMA流ハワイ島案内
札幌で白磁に簡単絵付け ...
アメリカからニュージーランドへ
Lealea Trave...

最新のコメント

> えるさん コメント..
by tamachan_club at 16:02
メルボルン記事、参考にな..
by lealeadays at 10:45
> ぽちょこさん ワイ..
by tamachan_club at 07:31
フム・・・。 買いに行..
by ぽちょこ at 13:17
> ぽちょこさん そん..
by tamachan_club at 22:26
そうでしたかー、ワイメア..
by ぽちょこ at 21:29
> ぽちょこさん コメ..
by tamachan_club at 20:34
さすが料理上手のTAMA..
by ぽちょこ at 21:20
> javeさん 月餅..
by tamachan_club at 21:36
何度もすみません! 美..
by jave at 09:39

検索

タグ

(1488)
(993)
(776)
(606)
(436)
(313)
(275)
(255)
(244)
(146)
(135)
(134)
(132)
(116)
(108)
(72)
(63)
(34)
(31)
(30)
(28)
(26)
(21)
(17)
(16)
(14)
(14)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
北海道

画像一覧