人気ブログランキング |

<   2007年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

南Y島で海鮮

c0024729_23502312.jpg

いわゆる海鮮料理といえば、海の幸を素材にした広東料理で、
普通の広東料理店、たとえば鏞記などのメニューにも海鮮料理とはあるのですが
香港ではもっと違う特別な雰囲気を感じます。
イメージ的に香港の海鮮料理とは、
生きている魚介類から料理するものという定義ですね。
街なかの市場の上や、少し外れたところでは西貢、鯉魚門、南Y島などが有名なようです。

香港島から少し離れた南Y島に海鮮料理を食べに足を伸ばしました。
セントラルやそのほかあちこちから定期航路はあるのですが、
今回はレストランの無料送迎船に乗船です。
チムシャツォイから船で30分くらい。香港島の夜景を見ながら進んでいきます。
横側で少し途切れた夜景は裏側に入りまた別の輝きを持ちます。
近年開発されているサイバーシティも華やかです。
山の上に見えるのは海洋公園のゴンドラでしょうか?
そうしているうちに船はビルのない南Y島に到着です。
c0024729_23553847.jpg

索罟湾の港の前には何軒かの海鮮料理レストランが並びます。
というより、海鮮料理のレストランがあるだけです。
さすがに乗ってきた船のレストラン「天虹海鮮酒家」が一番大きなところ。
11月下旬のこの季節にオープンエアー。
テーブルの上にテントの屋根だけがかかった海のすぐ横の席です。
c0024729_23522928.jpg

着席目印の?お茶をもらったら水槽が並ぶお店の方に行って好きな魚を選びます。
四角のマテ貝はトウチでピリ辛。ホタテは春雨とにんにく味
シャコは唐揚げのにんにく味。イカの炒め物と青菜にチャーハンです。
c0024729_23512815.jpg

水槽に入っている魚はちょっとした水族館のよう。貝類は市場の雰囲気です。
調理方法はある程度定番があるようで、
前に食べたものも同じような調理方法のものがありました。
注文してテーブルを告げ、後は待つのみ。
あっという間に周りは団体客などでいっぱい。
制服のある職場なのか、同じような服装の若い人たちも来ていました。
c0024729_23545016.jpg

テーブルに届けられたオーダー票。
さらさらと書きなれた紙は、ちょっとした芸術品のようです。

ところで、私。船がとっても苦手!
海鮮は食べたいものの、たどり着くまでに船酔いするのではと、とても心配していました。
ところがふと思いついた秘策でなんとまったく大丈夫。
スターフェリーでも効果を発揮した嘘のような秘策は次回!
by tamachan_club | 2007-11-30 23:58 | 旅行 | Comments(12)

エアポートエクスプレス

c0024729_22255489.jpg空港からホテルの移動は初めてエアポートエクスプレスを利用しました。
今まで、ツアーのときは送迎バス。個人のときもホテル直通のシャトルバスを利用していました。

日本で予約する直行バスの方が安上がりなのですが、今回変更したのは、都合によりギリギリまで旅行にいけるのか未定だったので、予約、支払い後にチケットが郵送されるシャトルバスを予約している時間がなかったのです。
もうひとつの理由は、帰りのエアポートエクスプレス九龍駅でのチェックイン。空港のキャセイのチェックインカウンターの混雑ぶりにうんざりしていたものですから・・。

エアポートエクスプレスはMTRと同じなのでもちろんオクトパスカードで乗車できるのですが、ねらい目はグループチケット。2人から4人ひとまとめで買うと割引されます。
2人だったのでもう1組一緒の相手を見つけられるともっと安くなったのですけどねえ!
荷物を受け取った後、出口で見つけた受付窓口で購入しました。
ちなみに、普通では片道九龍駅まで90HK$ 往復割引で160HK$のところ
このグループチケット2人で140HK$です。(4人で220HK$)

c0024729_22354110.jpg


列車は快適に勢いに乗って走ります。
かなりのスピードが出ているので20分程度で九龍駅まで到着。
窓からの景色を楽しむならバスの方がきれいでしょうか? 

そこから無料のホテル行きのバスがあるのですが、
列車の乗客のほとんどはバスではなく出口に向かっていました。
香港市民かしら??
バス乗り場でYMCAを聞くと、チムシャツォイ?と聞かれて
そうだとは答えたものの、YMCA行きというのは他の路線です。
変だと思ってバスの近くでもう一度確認すると「サルスベリ?」と

さるすべり??
正解は「Salisbury」
YMCAは二つあって、ペニンシュラの隣のYMCAは通りの名前が愛称となっていました。

c0024729_22431523.jpg

帰りはバスを待つのが面倒なので、駅までタクシーにしました。
駅のチェックインは日本のような自動チェックイン機ではなく、
普通のカウンターが並んでいました。
空いていてとても快適。
荷物もそこで預けることが出来ました。
でも、荷物はどうやって空港まで運ぶの??と素朴な疑問がうかびました。

(その後荷物は何事もなく、千歳空港に到着しました)
by tamachan_club | 2007-11-29 22:44 | 旅行 | Comments(4)

鏞記 Yung Kee Restaurant

c0024729_23402996.jpg

ランチの予約はしていなかったので、中環の真ん中でまたランチ難民!になりそうな雰囲気。
歩いていたら、以前、満席だった広東料理の鏞記の前を通りかかったので、
少し早めですがそこに行ってみました。
・・本当はもっと庶民的なところが良かったのですが。

香港のランチの時間には少し早かったのが幸いして、今回は座ることが出来ました。
予想通り、庶民的とはいえないお値段(苦笑)
飲茶ではなくちゃんとした広東料理です。
一品料理もあるのですが、どうも一皿の分量が分からず、
お手軽に2人用のセットを注文しました。
それも一番安いセットです。(それでも1人300HK$)

注文した料理の前には必ず名物のピータンがつきます。
とても有名なところで、とろりとした黄身は日本とは一味も二味も違います。
お土産の6個セットも売っていて、それはTAMA家のmyお土産の定番となっています。
おいしいのでお土産に買っていきたいのですが、
ピータンを自宅で買ってきてまで好んで食べる人はわたしの周りにはいないようです。

c0024729_2342168.jpgc0024729_23424189.jpg


次はガチョウのロースト。
ここはそもそもガチョウで有名なお店なのです。
いくつか出てきているうちに回りにどんどん客が埋まり気がつくとすっかり囲まれていました。
テーブルや席の空間感覚が、日本よりはるかに狭いのですよね!
海の幸のとろみスープ、一番上の写真のえびのXOジャンの炒め物、
下の写真はフクロダケと野菜のカニのあんかけです。
そのほかに五目チャーハン、それにデザートがマンゴープリンです。

ガチョウがボリューム十分で、すっかりお腹いっぱいになってしまいました。
ポーレイ(プーアル茶)をがぶ飲みしていたのは言うまでもありません。

c0024729_23512051.jpg

比較的日本で見かける中華料理のイメージに近いお店で、
日本のガイドブックにも必ず載っているお店のひとつです。

でも日本人をあまり見かけず、圧倒的に地元民。
高級店だけあって接客も香港にしては丁寧。
トイレもきれいでした。
お店を出ることには入り口でたくさんの人が待っていました。
by tamachan_club | 2007-11-28 23:55 | 旅行 | Comments(4)

YMCA of HongKong 

c0024729_22294542.jpg今年のホテルはYMCA of HongKong
有名なペニンシュラホテルのすぐお隣です。
立地一流、設備二流、サービス三流とのうわさですが、なんといってもお隣のペニンシュラに負けない眺望で、料金が格安なので大人気のようです。
予約が取れないということでも有名と聞いていました。

夏休み早くに香港旅行されたLilikoi_honuさんのブログを読んで、そういえばここもあった!と思い出してwebをチェックしてみると、4ヶ月前にもかかわらず満室のカテゴリーもありましたが、希望していたハーバービュースイートはなんと空き室ありでした。

飛行機も取っていないのですが、行くならこの日と決めていましたから、他にいいところがあったらキャンセルもと思いつつ予約だけ入れたのです。

チェックインした部屋は16階の1645
最上階の角部屋でしたから、おそらく1番か2番に良い部屋かと思われます。

ドアを開けると、普通のツイン程度の広さの部屋で、
エントランス部分がなく、すぐ横に机と奥にソファーがありました。
スイートなのでベッドは別の部屋。
一見、ちょっと立派なビジネスホテル風です。

c0024729_22355988.jpg

奥に進んでみるとドアの向こうがベッドルームで、
そこがリビングに比べると格段に広い部屋と窓が広がっていたのです。
普通の部屋の窓3つ分くらいでしょうか!?
窓を開けると前面に絵葉書のような香港の夜景が広がっています。
ペニンシュラのプール階も見えます。
c0024729_22405652.jpg

ベッドに寝転んでも目の前はビクトリアハーバーです。
180度以上開けている眺望に思わず感動!!!
滞在中には香港の友人も、部屋の広さと景色のよさには感動していました。

室内は改装済みで建物に比べると新しくてシンプルな感じ。
シンフォニーオブライツ観賞にも完璧なロケーションです!
もしお隣でこの広さの部屋となると一体いくらかかることでしょう!?
c0024729_22414659.jpg

アメニティはきわめて普通。
バスローブもスリッパもなくタオルも必要最低限です。
とりあえず、りんごやバナナなど普通のフルーツと朝刊はついてきましたが、
メイドサービスも1日に一度。もちろんターンダウンもあるはずもなし。

ホテルの入り口にドアマンはいないし、
到着したらすぐに出迎えてくれるベルボーイというのもなしです。
市内電話は有料。
インターネットもLANがあるようですが1日1500円以上。
ビジネスホテルレベルでしょう。

途中の階に文化教室か学校のようなものがあるので、
子供から大人までいろいろな人が出入りしています。
まあセキュリティも厳しいわけではなく、気楽でいいといえばいいかも。
高級ホテルは「人件費」と思っていますが、ここの場合、まさに眺望代!
by tamachan_club | 2007-11-27 23:04 | 旅行 | Comments(6)

今年もラッキー!

c0024729_2234229.jpg

私たちだけごめんなさい!
・・って、香港旅行の帰りの便ですが
なんと今年もビジネスにアップグレード!

昨年もアップグレードに当たったのです。
チェックイン後にエコノミーのチケットを見ながら、
今年もそんなラッキーが続くはずがないよねぇ・・と話していたのです。

搭乗の時にチケットを通すと機械がピン!と反応して、
今年は事前に用意されていたチケットを取り出して、それを通して「はい!」と。
え?え!?
半信半疑でもあったのですが、
ビジネスの搭乗口を見逃してエコノミーから入っていったら、
入り口のキャビンアテンダントにそちらの左・・と
やはりビジネス席に案内されました。

c0024729_22371125.jpg

今年も出発前のお飲み物から始まって、
おつまみ、食前酒、前菜、メイン、フルーツにチーズ、アイスクリーム、チョコレートと
延々とサービスを享受していました♪
約4時間で到着ですが、到着1時間前にもまだ食べていました。

到着後の運転で飲めない夫に代わり、
食前にシャンパン、食事には白ワイン2種、フルーツとチーズの時にはポートワインと
昼からアルコールも満喫♪

次は自費でビジネスに乗ってね♪ということかしら??
by tamachan_club | 2007-11-26 22:42 | 旅行 | Comments(10)

帰りました♪

c0024729_2041190.jpg

短い週末香港旅行から帰ってきました。

北海道の田舎ですから、街の明かりが少ない!!
真っ暗です。
思ったよりも寒くなくて、ほっと一安心。

食べ過ぎて太ったか・・と実感中です。
まずはご報告。

三脚を持っていくわけでもないので、せっかくの美しい夜景の写真は失敗作ばかりです!!
by tamachan_club | 2007-11-25 20:45 | 旅行 | Comments(8)

写真がなくて・・

部屋からシンフォニー・オブ・ライツを眺めていました。
これを見たくてこの部屋を予約したかも。
まさに特等席ですね!

ガチョウ・マンゴープリン・海鮮・エッグタルト・B級グルメの茶餐店
お粥・北京ダックと食べ続けてグルメ旅行は満喫!
明日、また現実に戻ります。
by tamachan_club | 2007-11-24 22:25 | 旅行 | Comments(2)

香港旅行中

香港に来ています。
カードリーダーを持ってくるのを忘れたのです。
写真がアップできない!
インターネットのブロードバンドはあるものの、料金が高いので、結局ダイヤルアップ。
そんな状態ですからとりあえず・・といったところです。

ホテルはLilikoi_honuさんが泊まったYMCAです。
ブログに載せていたときにそういえばそこもあったと思い出して、
HPをチェックしたらたまたま空いていたので予約しました。

うわさによる、立地一流、設備二流、サービス三流。
まさにそのとおりです。
立地のよさ・・いい部屋を押さえたので、部屋からの景色はまさに香港の絶景ですよ!
香港市民の友人もびっくりしていました。
サービスは無きに等しいですが(笑)
by tamachan_club | 2007-11-24 00:36 | 旅行 | Comments(4)

ショートヘア

c0024729_23424750.jpg先日、美容室に行ってイメージチェンジ。思い切ってカットしてきました。

20代の頃から大体はロング~セミロングの間で保ってきたのですが、ハワイに行く前に少し短めに切って、今度は大胆にショートヘアです。
こんなに短くしたのは小学生以来でしょうか!?

さすがに切ったと一目で分かる変貌ですが、評判は今ひとつ。
切ったの?以上に話が続かないところが悲しいかも(涙)

また伸ばそうかなと切った翌日には思い直しました。
by tamachan_club | 2007-11-21 23:51 | 徒然卵 | Comments(4)

小鹿

c0024729_22515879.jpg

北海道らしい、いえいえ北海道にいても見ることがないお話です。

仕事で夕張市に行っていました。
市街地からほんの少し離れたところを車で走っていると、
反対車線の歩道を車に追いかけられるように小鹿が走っていました。
歩道の外側に歩行者の転落防止用に1mほどの柵が連なっていたので、
小鹿は歩道から道路の外側に逃げられなくなくなっていたのです。

ついていた車も、好きで追いかけていたわけではなく、
ぶつかると危ないので徐行していただけなのですが・・。

小鹿はその柵を跳び越すまでの力はなかったようで、
すり抜けられると思ったのか、急に歩道柵に頭を突っ込んだのです!
柵は横棒が4本くらいあるものでしたから、
小鹿の頭は入っても体が通り抜けるだけの広さはありません。
見事にはまってしまって!!前後の足を動かして、じたばたしていました・・。

後をついてきた車は小鹿を通り過ぎ、
小鹿は車が通り過ぎたので少し落ち着いたのか
突っ込んだ頭を自力で無事に取り出すことが出来ました。
Uターンして柵のないところまで戻ると、
道の奥の方に仲間がいて、そちらのほうに戻っていきました。

それを見ていた私たち。
もし、片足でも突っ込んでそのまま抜けなくなっていたら、
私はいったいどこに連絡したらいいのでしょう!
やはり警察かしら?
「あのぉ・・鹿が歩道の柵にはまって動けなくなっています・・。」って??

道路の近くで鹿を見たことはありますが、こんな鹿を見たのは初めてです!
カメラを準備できなかったのが残念!

**写真は昨年の香港より**
by tamachan_club | 2007-11-20 23:04 | 徒然卵 | Comments(0)


ハワイ島が大好きです。旅行とコストコのメモ。そして、時々、北海道の日常を。


by TAMA

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

徒然卵
コストコ
旅行
ランチ
ハワイアンレシピ
北海道産
HPの卵
HB

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
more...

** リンク **

お気に入りブログ

 ハワイ島 ランチのレストラン
キラウエア週末ガイド
TAMA流ハワイ島案内
札幌で白磁に簡単絵付け ...
アメリカからニュージーランドへ
Lealea Trave...

最新のコメント

> えるさん コメント..
by tamachan_club at 16:02
メルボルン記事、参考にな..
by lealeadays at 10:45
> ぽちょこさん ワイ..
by tamachan_club at 07:31
フム・・・。 買いに行..
by ぽちょこ at 13:17
> ぽちょこさん そん..
by tamachan_club at 22:26
そうでしたかー、ワイメア..
by ぽちょこ at 21:29
> ぽちょこさん コメ..
by tamachan_club at 20:34
さすが料理上手のTAMA..
by ぽちょこ at 21:20
> javeさん 月餅..
by tamachan_club at 21:36
何度もすみません! 美..
by jave at 09:39

検索

タグ

(1489)
(995)
(776)
(607)
(436)
(313)
(275)
(255)
(244)
(146)
(135)
(134)
(132)
(116)
(108)
(72)
(65)
(34)
(31)
(30)
(28)
(26)
(21)
(17)
(16)
(14)
(14)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
北海道

画像一覧